国は上告を断念せよ

東京弁護団の一員である前田哲兵先生の論考が,朝日新聞の「論座」に掲載されました。優生思想の歴史や大阪高裁判決の解説など,わかりやすく説明されています。 強制不妊手術への賠償判決、国は上告を断念せよ ~大阪高裁は、「少数派 […]

続きを読む 国は上告を断念せよ
2月 25, 2022

当事者の声(大阪の空ひばりさん)

大阪の原告である空ひばりさん(仮名)の声を聞いてください。(末尾にルビ版のPDFを添付しています。) ==== 私は,中学校3年生の時に,日本脳炎にかかって高い熱が出ました。私は,その後,その熱のために,知的障害となりま […]

続きを読む 当事者の声(大阪の空ひばりさん)
10月 23, 2018

国際機関の勧告と日弁連意見書に対する日本政府の対応について

優生思想に基づく強制的な手術は我が国特有の問題ではなく,世界各国で実施されていました。その中で,スウェーデン及びドイツにおいては,強制不妊手術の被害者に対し,国としての正式な謝罪及び補償を行いました。しかし,日本政府は, […]

続きを読む 国際機関の勧告と日弁連意見書に対する日本政府の対応について
7月 30, 2018